我々は日々勝利を目指して練習していますが、その日々を寧ろ、厳しい練習や真剣勝負を通じて、卒業後社会人として活躍するための人格形成、成長の期間と位置付けています。バレーボールを通じてリーダーシップやチームワーク、困難な目標に挑戦できる自信、他者を思いやる力、謙虚な心や周りへの感謝等を実体験として培ってもらいたいと考えています。また、大学はバレーボールをするためだけにあるのではありません。学生の本分である勉強も決して疎かにせず、寧ろ積極的に学生の学習意欲を促す事で、キャリアの多様化や実力主義が進む現代社会において活躍する、優れた社会人を輩出したいと考えています。
​同志社大学体育会バレーボール部は70年を超える伝統を持ち、OBもあらゆる業界で活躍しています。要職に就くOBの支援も頂きながら、学生の就職活動やキャリアデザイン構築を支援しています。
卒業生の主な就職先
東京海上日動
日本生命
​住友生命
野村証券
三菱東京UFJ銀行
​みずほ銀行
SMBC日興証券
三井住友信託銀行
​オリックス
​大和証券
京都銀行
​ソニー生命
パナソニック
P&G
花王
ミスミ
安川電機
日本電産​
​住友金属
​住友電工
​デンソー​
ワコール
​長谷工
​ヤンマー
朝日新聞社
毎日新聞社​​
三井物産
​内田洋行
全日本空輸
​高島屋
​イオン
トヨタ自動車
三菱自動車
​デンソー
​同志社大学大学院
​堺ブレイザーズ
​警視庁
​会計事務所経営
大塚製薬
​久光製薬
​日本新薬
​田辺三菱製薬
富士通
NEC
NTT

同志社大学​体育会バレーボール部